看板の種類

壁面看板


壁に直接取付けるスタンダードな看板の一つです。
看板自体に足やポールを付ける必要が無いので、その分安価に出来るのも魅力です。
電灯やLEDを取付ける事で、夜でも視認性を確保できます。


立体文字看板


厚みを持たせる事で立体的に見せる事ができ、視認性もバツグンです!
主に店名や企業名、ロゴなどに使われます。
厚みや素材によって製作方法が異なります。


案内看板・自立看板


店舗や駐車場への誘導を促します。
看板単体で自立するので、店舗から離れた場所にも設置でき、集客・案内の効果があります。
様々な大きさや素材があり、ご要望に合わせてつくる事ができます。


ガラス面看板


窓やドアなどのガラス面を有効活用する看板です。
比較的安価で取付ける事ができ、ロゴや写真、すりガラス風のシートまで。
自由度が高く、目的も広告・宣伝・周知の他に内部を隠す目的もあったり様々です。


車両用看板


車やトラックの側面や後部ガラスを利用して走る広告を作成する事ができます。
比較的安価で取付ける事ができ、ロゴや電話番号、写真といった他の看板に負けない自由度を誇ります!


垂れ幕・横断幕


主にテント生地を使用して作成する看板です。
布で吊する事ができるので、店内の装飾にも使われます
両者の違いは縦に長いか、横に長いかの違いだけで、基本的に同じ素材を使っております。